コロナ禍における 風評・伝達

朝日新聞の「天声人語」 毎朝目を通して一日が始まります。

今朝の話題が「はしか絵」 

浮世絵や瓦版を通じて、江戸時代の人々がその折、その時の見解を述べ、風評などにして・・・界隈にまき散らす。

まるで現代のSNS みたいだな と思い ご紹介です。

流行り病ですから 拡散させないように・・・ 真っ当な医師の言葉もありますし果てや おまじないまであったそうです。

その中の一枚がコレ




養生にあたり 「禁忌」 が書かれております。

1, 房事(SEX) ・・・ 濃厚接触禁止

2, 入浴(銭湯) ・・・ ジムの営業も時短です

3, 飲酒  ・・・    時短営業真っ盛り!

4, 蕎麦や 牛蒡が続きます (この辺は ? 原因不明)

「推奨」に うどんや百合の根が続くので 「冷え」 が良くないと言う感じでしょうか?



コロナ対策にに通っている処が多く・・・

昨今の テレビのバラエティ番組を彷彿させる図柄です。


風評も 「良識」をもってあたれば良いですが、コロナ蔓延最初の頃に「27度のお湯を呑め」とか・・・ 訳が分からんものが流行りました。


面白おかしく書かれていると、つい読んでしまうのが人情ですが・・・ 流すのは やはり見識をわきまえて自分でも疑いの目を持つべきかと・・・ 思います。


私が何かを書くときは 「出来る範囲で調べまくります」 お伝えする者の・・・
 義務かと思っております。 



真偽のほどを追っかけていると真逆のものが出てきたり・・・ 何を信じればよいのかわから無くなるときもあります。


健康情報等の場合は → まず自分で「やってみて」


効果が在ると信じられる事を率先して 書いています。


2,3年で 「情報がころっと反転」することもある昨今・・・



インターネットは「最新の情報」が得られますが 「古い」事も ありますので「日時」の確認→ バージョン確認を 怠らないよう 皆様もお気を付けください。


皆様のお役に立つ記事が書けるよう・・・ 私も精進したく思います。





このホームページが、あなたのお役に立てる事を願っています。





流された頼朝が流行り病に罹らなかった と言う事から 「守り神」になったとの事。

健康管理は強い気力でも補えるのでしょうか? 



2021年 立春を過ぎ 新しくスタートしました♪

良い一年を お過ごしください。


ご自分の星をご存じない方は此方へ
「あなたの星座早見表」  でご確認下さい。






良い一年になりますように お祈りしています。