向かってラッキーな海外旅行  ルルド 

ルルドの泉って ご存知ですか?
南フランスの“ルルドの泉”


フランスとスペインの国境になっているピレネー山脈のふもと、フランスの南西部の
オート=ピレネー県の人口15000人ほどの小さな町。



難病を治すというということで有名ですが、この泉の成分はゲルマニュームが含まれているので有名ですが、なんと「水素」も含まれていることが発表されました。



ルルドの泉とは?

貧しい少女が発見し、 泉で水浴びをすると万病がなおると言われ、
いろんな疾患の方が最後の願いを込めて訪れます。

逗留して毎朝」祈りと共に「お水を戴くのおですが」(コップまで売られています)、
奇跡の泉と呼ばれ、例年多くの観光客が訪れています。

其の効能に感謝し後に、泉を守る修道女になったのですが、なんと死後 彼女の遺骸が腐敗せずに残っており拝観できるそうです。
l
ルルドの泉 (伝説頁)

水素(H)は、宇宙で最も多く含まれる最も小さな元素です。
それが二つ集まったものが水素分子(H2)


水素水に含まれる水素分子は、活性酸素(O)と合わさることにより・・・
体内で反応して「 毒性を中和」 → 強い抗酸化作用があります。






そのため水素水を飲むことで、活性酸素の増加を抑制し体内の酸化を抑えることができると言われております。

上記の ルルドの水以外にも・・・
奥ヒマラヤで、100歳以上の長寿村に湧き出る パキスタンの 「 フンザの水 」


フンザの泉 :4トラベルさんより拝借


数々の病気を治すと崇拝を集める インド・ナダーナの井戸水 「 神の水 」
等が有名です。








ミステリアスな奇跡のお水  これらはすべて 天然の 「水素水」 なのです!








このホームページがあなたのお役に立てる事を願っています。