2019 「恵方詣り」 初詣で運気アップ♪


あなたの家を中心とした方位に 恵方参りに行きましょう♪


恵方とは・・・ 「あきの方」 と言って

歳徳神(としとくじん)という神様のいる方向を指します。
            


「歳徳神」 はその年の福徳(金運や幸せ)を司る神様の事で、
地方により 年徳、年神様、正月様 などとも、呼ばれています。


歳徳神のいる場所は毎年変わり、その都度恵方も変わり、その方角に向かって、
いろいろな事を行うと良いと言われております。
引っ越し、旅行をはじめ日々の運気を上げる方向として、恵方巻だけではなく
お水取り、などの開運法厄除けに用いられてきています。


近所にある「氏神様」に行かれる方が多いと思いますが 「恵方」方向の神社仏閣
へのお参りは「その年の自分の決意・思い」を神様に報告に行くには最適です。

<行かれるときは「自分の家」を中心として 恵方の方の神社仏閣>へ♪

※ その年の方位で「恵方」が使えない方が居ます。
各章の「方向」を確認して「吉方位」をご利用ください。

詳しくは「本」の方に書かせていただきます。

「神頼み」(かみだのみ)するんじゃなく・・・ 思いを伝えに行ってくださいね♪





でも 最近では「恵方巻」を食べる方向で有名ですね♪

    


京都には、神泉苑と言って、いつ訪れても必ず、
 「その年の恵方に向かってお参りできるお社」があります。


その秘密は毎年除夜の鐘が鳴り終わると「お社の方向を変えるから」だそうです。
ご住職自ら 陰陽道に則った方向に変えるそうです。
新年の初詣に良さそうです♪





毎年暦が変わる時「2月4日」 には(節分=節目が変わるから 節分と言います)
運勢が変わります。お正月の新年ではありませんので「ご注意」ください。

毎年の運気は・・・「九星」 で見ています。 ご存じない方は


 「あなたの星座早見表」  でご確認下さい。


例えば、 あなたのお家が京都の 下の位置(六角堂付近) にあるとしたら・・・
2019年の恵方は東北東ですので お参りは
→  「平安神宮」が BEST と言う事になります。





暗剣殺・暗剣的殺方向 ・・・「下鴨神社」 「日吉大社」 などはBadになりますね。
※ 「歳破」は干支の亥(イノシシ)の反対方向 で南南東方向ですので「伏見稲荷」の方向です。

 このようにして 住宅地図と照らし合わせてみると簡単です。

是非、 運気(2019) をあげるお参りをしてきてくださいね~♪





お正月の「七福神」詣りも 良いですよ~

その他 ご自分の吉方位の方角の神社仏閣もお薦めですよ♪



ご自分の星をご存じない方は此方へ
「あなたの星座早見表」  でご確認下さい。



良い一年になりますように お祈りしています。