猪の目(いのめ)で厄除け!

<いのめ 日本にもあったハートマーク!


2019年 今年の干支 亥 (猪 いのしし) 

の目の形から・・・

猪の目(いのめ)と言う形が ハートの形 だそうです!



起源は古く・・・
日本の建築技術の一環から来ており、屋根の勾配や、軒下の破風板などの
「補強」を兼ねた飾りから来ているそうです。

神社仏閣にあちこちで見られますので 「初詣」のついでに
干支のマーク 「いのめ」探しも楽しいですよ♪


それがこちら




刀の鍔などにも使われております(右下)

飾りとしてだけではなく「力を分散」する 補強の意味があったんですね〜

技術的には大変な作業だとは思いますが日本の技術力には感心致します。

懸魚(けぎょ) ともいうそうで 魚編でわかるように 「水を守護する火除け」
(昔は木造住宅の為、火災が多いことからあらゆる手立てが用意されていました)
から来ています。

猪の目は 猪の目のかわいい形から来ていますね♪

そう思うと・・・ なおさら今年の干支 に愛着がわきます。





火除け→ 厄除け のご利益があるそうですので・・・







お参りの際、目線を上げて 「探して」 → 

厄除け効果を増強してみてください♪


※ インスタ映え しますよ