龍脈と南海トラフとの近似

南海トラフのニュースを見てていて・・・
龍脈との近似が気になり、お伊勢様の海抜(海からの高さ)を調べてみました。

<位置的に一番海に近い気がします>。




結果は海抜 3~4m




ちょっと心もとない高さでした。
まして周囲が元「川」 湿地に近い状態です。

地面が柔らかいので危険性が高いです。


パイピング現象と言って砂地などに水が蓄えられているとかえって流動性が増すそうです。
ひとたまりもないのではと思われます。



昔小松左京と言う作家の 「日本沈没」と言う本があったのご存知でしょうか?
あの地域が上の龍脈と近似しています。




富士山を始めとした関東→ 南海方面なのです。


南海トラフの津波の高さ・・・

津波の高さは最大34m の予想






フジテレビがいざと言う時の「体制」を発表していました。

いざ 地震が来た時に

関東の場合は

◆ 番組中にすぐ「速報」を出し始める
◆ お台場→ 関西テレビに移行
◆ 停電の場合も燃料を確保して数日は放映
◆ 電波が届かない場合はスカイツリー→ 東京タワー

東海トラフの場合は
揺れの30分前から 

「審議」

を始め・・・

2時間以内に特別体制に入るそうです。



※ 真剣に「防災準備」しておいてください。






天災は簡単に人知に及ぶものではありませんが 対策は立てられます。

幸い都心部でさえあれば・・・ 「高いビル」はあちこちに 存在します。





いざと言う時の為に、倒壊の危険のない高い安全なビル」 を・・・

日頃から見つけておいてください




それと常に 「水筒」「スマホ」「お金」「ID」 小さなLEED灯 などなど常に身近に置いておいてください。



そして生き残るんだ! と言う 「サバイバル精神」 忘れずに お持ちください!






日本の未来はあなた達にかかっています。




一旦駄目になってもあなた達がいれば「明日の日本」が生まれます。
※ 私も 年寄ではありますが・・・ 気概だけは持っております(笑)



<危険を察知! 感度だけは 常にON にしておいてくださいね>




皆様のご無事お祈りしています。













ご自分の星をご存じない方は此方へ
「あなたの星座早見表」  でご確認下さい。



























良い一年になりますように お祈りしています。