開運旅 ・スピリチャル香港♪  

商業の流通に始まり、世界の金融市場の中心地のひとつとして急速に発展した香港は
「富と権力を集める街」として、風水学でも 有名な街です。


※ 街なかのデザインや、オフィスビルのデザイン、龍脈上の公園などが有名です。
是非とも 「西」の方位が吉方位の時に 「開運旅」の目的地として利用ください♪




旅行サイトを一杯作ってきた「サイト主」がリピする 格安・安全なひとり旅を・・・
< 「開運旅」にする方法のご紹介をさせていただきます >

 
 「開運ひとり旅の作り方・香港
 
amazon で発売中  (800円)

  ちょっと早いけど2018年版あなたの運勢 おまけ付き


 「オクトパスカード」の購入方法から、ついてすぐ使ってのれる
 香港国際空港からのエアポートバスの乗り降り、MAP付き♪

  内容はこんな感じ♪

 



 他・・・
※デジタル e-book ですのでスマホ・タブレットなどのモバイル類に入れてお持ちになると
現地ガイドとして そのまま 「お使いになれます」 のでお薦めですよ~♪

   参考例) :

香港のスピリチャルスポット 心経簡林 (wisdom path)


心経簡林は香港ランタオ島にあります。
香港最大の天壇大仏のある寶蓮寺(ポーリン寺)から歩いて5分位
大仏様をお参りしたら、階段の前の道を右に、交通網から(ロープウエイやバス)
奥へ奥と進んだところに  「案内」 の道しるべが見つかります。



道なりに歩いて行ったら、急に視界が開け右側にこの階段を
見つけることと思います。

此処には天を突く経木に般若心経が墨されています。


般若心経の「般若」とは「知恵」を意味する言葉だそうです。

般若心経を紐解いてみると、最も強調されているのは「空」という概念。
人智が及ばない何らかの法則を 「空」と呼び現し、どのような心構えで人生をおくるべきなのかを経文の中で 語っているそうです。


この階段を上がると、道筋で「霊気に触れること」ができます。
一回りすることにより貴方の人生の流れを、浄化し、新たに送り出し
くれると思います。

素直な気持ちで一本一本の柱を見上げてみてください。
心が静まる感じを味わってみてください。

心に何かが、「触れる」心地よさを・・・感じてみてください。


<心経簡林(wisdom path)行き方>
主な行き方は下記の3通り、昂坪360に乗る行き方が一番早くて簡単。

1 セントラルNO.6フェリー乗り場から
 「梅窩行きのフェリー」 に乗り、駅前で2番のバスに乗る。
2 MTR東涌駅B出口を出て23番のバスに乗る。
3 MTR東涌駅B出口を出て昂坪360に乗る。

寶蓮寺の開放時間: 10:00~18:00
  大仏の開放時間: 10:00~17:30 


私はこの年に香港 「中環」(セントラル)近辺に宿を取り
フェリーでランタオ島まで行き、バスで登っていきました。
特に予約も必要なく、オクトパスカードを買えば
いちいち切符を入手せずとも、バスも地下鉄もフェリーも
ピッとかざすだけで良いのでお勧めです。


此処は本当は「内緒の場所」観光ガイドに載っていない・・・ 
香港の方の 「霊験スポット」です。

香港が入り江ということで風水害の絶大な被害に遭っていたとき
こちらに大仏様をおまつりしたら「修まった」
大切なところです。 <観光マナーをお守りくださいね>

のんびり行きたいとき便利なのが「フリー旅」
私はこちらの会員です。
急に行ける方なら「特別な案内」も頂けます♪ 



ひとり旅には、お勧めですよ!









ライブチャットでお仕事をする女性