旅行先の選定に関し 開運恵方 2019

旅行が生きがいの私ですが・・・ 昨今 世情・政情が不安です。



地上なら デモ・ テロ が勃発 真っ盛り
海上なら ミサイルの発射 ・ 巡行船 ・ シージャック






地元に目を向ければ 地震・風水害・・・ 天候不安での交通網のチェックが欠かせません。


さすがの 「危険回避」 の私でも さてどこに行こうか?< 悩みます >









上記のMapは 「外務省の海外安全マップ」ですが・・・


移民政策などに反対するテロや、政府に関するストライキなどのデモ実施地域は含まれていません。


実際旅に行っても「行動が規制」されたり、交通網が使用できなければ短期間のお休みしかない場合→ 動きが取れなくなります。


< 現地情報は オンタイムに 事前にチェックをしてくださいね! >






毎年 「行ける恵方」をご紹介してきていますが、自分自身が迷っているのでダンダン おススメが怖くなってきています。くれぐれもきちんと「予備情報」を入手して、ピンヒールにキャスターバックよりは「走って逃げれるスニーカー」旅をしてくださいね。









私が台湾一周したときには「皮のリュック一個」で周りました。
パンツを工夫して「カーゴパンツ」(ポケットがいっぱいのズボン)の太もも部分にすぐ使用できるお札を入れたり、ベストの内ポケットにパスポートを入れたり、いざとなったらバッグを振り回して戦っても、すぐダッシュで空身で逃げられるようにとか(笑)・・・ 

おばさんひとり旅でしたが工夫満載




◆ 周囲の人の動き気を配り(怪しい動きが無いかチェック)
◆ 悪意のありそうな人とは目を合わさない(目の端でとらえても顔を向けない)
◆ 怖くても ビビった様子はしない(堂々とあるく これが一番!)
◆ 人の多いところを颯爽と歩く(おどおどしてると逆に狙われます)
◆ 人前で 地図を見ない (つけられる恐れがあります)


アメリカもひとり旅しましたが、NYなどでも「あまりの堂々さに」
Hey! Ninja〜, Teach me Karate.

等と、声をかけられました。







とにかく 不審者の周りに長くいない 避ける を心がけて いざとなったらDASHです!!




< 日本国内でも「危ない人」が続出しています >

あおり運転など「ドライブ中」でも危険になっております。



又 急な天候不安も増えています。


常に必要最低限のサバイバル用品(スマホ ・ キャッシュ ・ お水 ) 忘れずに



< 安全な行動・準備を、お勧めします >





上記外務省のサイト「旅レジ」 旅行登録して出かけられると、

GPSを利用して現地情報等を入手できるアプリが無償提供されています。



リンク






行かれるときは安全に留意して「素敵な時間」をお過ごしくださいね♪




スマートフォン版